事業案内

香川県デザイン協会では、デザインを通じて広く地域社会に貢献するために、以下の5つの事業を柱に活動を行っています。

2016(平成28)年度 事業計画

1.普及啓発委員会

(1)FUNFAN2016
・2016 年、パラグアイへ日本人移住80 周年。
香川らしい国際協力プロジェクト「ラオスうちわ産業振興支援プロジェクト」phase Ⅱ

(2)国際的展開を検討

(3)県内高校生対象の学生表彰(Kagawa Design Association Award)

2.イベント委員会

「デザイナーズ・フリーマーケットvol.9」の開催
県民の方々にデザイナーと気軽に交流できる場を提供し、デザインやアートの魅力を広く
PRするため、協会会員等が出展するフリーマーケットを開催する。
 ○日 時:平成28 年10 月23 日(日)10:00~17:00 予定
 ○場 所:サンポート高松 大型テント広場

(2)「市民参加型アート体験フェスタ(仮称)事業」にデザイナーズ・フリーマーケットとして参加
 ○日 時:平成28 年9 月18 日(日) 10:00〜17:00
 ○場 所:サンポート高松 多目的広場(石の広場)

3.交流・研修委員会

(1)講演会・セミナー・交流会などの交流・研修事業
会員のデザイン知識や技術の向上を図るとともに、県民等にデザインの重要性を認識していただくための講演会・セミナー・交流会を実施する。

(2)企業訪問又は施設見学会
会員と地元企業との交流を図るため、特色ある製造技術を有する企業や独創的で優れた製品を開発する企業、あるいはデザイン活動の参考となる施設や他県のデザイン団体などを訪問・交流・マッチング事業などを行う。

(3)デザインの価値を広める活動
「デザイン」への理解・価値を広め、後にデザインの「市場」を確立するとともに、デザイン協会の価値を高めるような活動に取り組む。また、香川県よろず支援拠点と連携し、「デザイナーズカルテ」(仮称)を作成し、県内企業とデザイナーとのマッチングを円滑に進める。

(4)人材育成事業
若い世代にとってデザインを志すことが魅力的に感じ、仕事をしたくなるような「業界」にするために、学生や現在デザインの仕事をしている若い世代と現状の会員とが交流し、次の世代を育成できるような研修活動を協会で行う。企業とマッチング事業などを実施している「瀬戸内工芸ズ」との連携を模索し、協賛企業や協会非加入の若手デザイナーへのアプローチを積極的に行う。

4.情報提供事業

(1)会員名簿の発行
 ○発行時期:平成28 年12 月(予定)

(2)会報の発行
協会事業の案内・報告及び各種デザイン関係の情報を提供するために、会報を発行する。
 ○発行時期:平成28 年6 月(予定)

(3)協会ホームページの運営
協会ホームページを適正に運営することで、最新情報を提供するとともに、一層魅力的でわかりやすい情報発信に努める。
青年委員会と協働して、協会Facebook サイトの情報発信を推進する。

5.青年委員会

(1)Facebook の運用
Facebook はデザイン協会会員内での情報共有ツールとして活用する方針。現在のページは廃止、グループに移行運用していく予定。

(2)パネル展の開催
2015 年香川デザインフュージョンで行ったパネル展の延長として、デザイナーズフリーマーケット等のイベントに合わせパネル展を開催する。

6.その他事業

(1)各種受託事業等の実施

(2)地域及び産業界等への支援事業として、各種のデザイン提案等を行う。

↑ Top

";